月例競技会 留意事項

ホーム » 競技情報 » 月例競技会 » 月例競技会 留意事項

月例競技会 留意事項

留意事項

一般社団法人 関西ゴルフ連盟
常務理事 月例部会長
野村 惇

関西ゴルフ連盟月例競技会を開催するにあたり、会員はトップアマチュアプレーヤーである事を自覚し、全てのゴルファーの見本となるべく、原則開催クラブの服装・マナー規定を遵守した上で、下記の事項について十分留意すること。

1.服装 

【男女共通】

  • 季節に関わらずクラブハウスへの入退場時及びミーティングではジャケットまたはブレザーを着用すること
    (ウィンドブレーカーやブルゾン類不可)
  • スニーカー、スリッパ、サンダル類での入退場は厳禁
  • 襟付きのシャツを着用すること(Tシャツに類似した襟の小さいものは不可)
  • 迷彩柄のウェア、ポケットが膨らんだカーゴタイプ及びジーンズ(デニム)素材のズボンの着用は禁止
  • タオルを肩にかけたり、首に巻きつけるなどの行為は慎むこと
  • 安全上、健康上、帽子を着用すること(クラブハウス内では脱帽)

【男子向け】

  • 酷暑期に半ズボンを着用の場合は、ハイソックスを着用すること。また、膝下までの半ズボンは禁止
  • シャツの裾を外に出さないこと

【女子向け】

  • ミュールでの入退場は厳禁
2.携帯電話
  • コース内での携帯電話の通話は不可。
    使用は開催クラブが認めた場所のみ可。
3.喫煙
  • コース内ではティーインググラウンド周辺のみ喫煙可
  • 練習場及び練習グリーンではくわえタバコでの練習を禁止(コース内でも同様)
  • クラブハウス内では各クラブの規則に準ずること
  • ただし、ミーティングルームでは禁煙
  • 喫煙の際は、他のプレーヤーに配慮すること
4.厳罰事項
  • 金額の大小に関わらずベットは厳禁。